2009年02月21日

333

mushiba plate3.jpg


に続き


shishu6.jpg


歯周病は

30代以降の成人の約80%が
侵されているといわれている病気です。

しかし

歯周病を治すにあたり
歯科医は歯科治療の全てを網羅しなくては
治せる病気ではありません。

歯周治療を得意とする歯科医は
歯科の全ての治療を知っていると
いっても過言ではありません。


 インプラント、矯正、かみ合わせ、そして根の治療、
その全てを知り、その計画を立てることが出来る
それが歯周治療の専門といえるでしょう。

現場では
抜かなくて良い歯で抜かれ、
歯周治療を施さなくてはいけない状態の歯も放置され、
いずれ、インプラントか義歯になってしまう。

 歯科医が歯を抜かなければ、
もっと歯を残すことが出来るハズ・・・

 しかし、現実は
 「歯を磨け」とか、「磨き方がわるい」
 何が悪くて、どう改善するかの指導もなく、
助手なのか、衛生士なのか解らない女性に
決まり切った歯ブラシで指導され、

あげく・・・

「歯を抜いてインプラントにしましょう」なんて。

 歯医者さんにいわれれば仕方なく・・・。
渋々とあきらめて後悔している人がいるのではないでしょうか。
 
知らない間に保険でも
“医学管理等”
などという訳の分からない請求がされている。

知らない間に、口を開けている間に知らない加算が・・・
 
歯科は
直接死に至ると考えられていない医療です。
慌てることもなく、
抜けば痛いのが止まる、腫れるのが止まる、
という単純な歴史があります。
 発展途上国では現在も殆どが“抜歯”です。

歯科は
腫瘍や顎関節症などの口腔外科領域をを抜かせば、
それほど難しくない
医療まがいだと考えても決して不思議ではないのです。

それが“歯大工”
といわれる所以なのです。

歯科は
もちろん審美とか、歯を保存するという治療もあります。
そうです。
つけ爪や木に釘を打ち付けるように。

しかし、医科とは違い、直接死と直結しないのです。

 “抜歯”すればことは解決してしまいます。

“抜歯”は発展途上国の証です。


そして
現在の日本でも治療の主流は“抜歯”です。


基本に“抜くのは仕方がない”“抜くのは正当だ”
という考えがある限り歯を保存することは難しいでしょう。
 本当の歯周治療は、
代替利用の歯、インプラントのように規格化された単純な手術よりずっと
難しいものですから。
 
 むし歯一本治す?だけで歯周病の原因を作ります。
歯を動かす(矯正)だけでも、審美歯科や、間違った予防でも歯周病の原因を作ります。

 お口の中の将来や、現状をきちんと把握できなければ、歯周治療は出来ませんし、治療の意味もありません。

 昔は“お任せ”っていうのも多かったのではないですか?

そのためにどんどん歯が抜かれていく。

 歯周病は女性の方が多いと言われています。
 その理由はホルモンの影響が大きく関与していると言うのが現在の見解です。

しかし、

それよりもっと大きな理由は、

“男性よりも女性の方が、まめに歯医者さんに通う人が多いから”

ではないでしょうか?

 きちんとした歯周病の治療を行えば男女比はそれほど多くありません。
治療の中身がそのような状況を作ると言っても過言ではありません。

 それに都会の人よりも田舎の人の方が歯が悪くないというデータもあります。
 その理由はストレスが大きく影響していると言われています。

しかし、

“田舎の人よりも都会の人の方が歯医者さんに通う人が多いから”

かもしれません。

 東京都では、平成18年に歯医者さんの開業件数より、廃業件数が上回りました。
それだけ歯医者が多く、便利にいつでも利用できるようになり、
その中で生き抜くためには“削る”“抜く”という商品を売らなくてはならないかもしれません。

 咬むだけの道具として考えるのならば、
どんなデータも必要ありません。

 歯を本当に大切に思うのなら
 重要な人間の臓器と思うのなら

 今は自分の身は自分で守るそんな時代です。

SO-netも歯科医師を医者として認めなくなりました。
大きな会社組織が歯科を単なる商売としてしか見なくなりました。
これから更にその状態は進み、
歯科は発展途上国と同様の医療としてしか見なくなります。
そして
医療先進国から大きく置き去りにされていくでしょう。
既にその傾向はあります。


 この書籍は自分の目で見て、自分の耳で聞いて
判断するための道具です。

自分の目で見て聞いて判断することを目的としていますから、
誇大表現がなく、結果を元にしたもであるのが特徴です。

 自分で的確な診断と治療法が分かり、自分の身を守ることが出来るのです。

 是非
あなたの体が“もうけの種”にはならないようにご自愛ください。


 そしてもう一つ、この書籍の大切にしたいことは、

頑張っている歯医者さんを応援します!!


歯医者のウデを見抜ける通い方 歯周病偏

全245ページ  ダウンロード版

8、333円(税込)


え?高いって?



そりゃそうでしょ。

一般に出回っているものではないですから。



注文



card-logo_1.gif

【利用可能な決済方法】すぐに実践されたい場合は、クレジットカードでのお支払いをお奨めします。クレジットカード決済の場合は、認証後すぐにダウンロードできます。銀行振込の場合は、振込確認後のダウンロードとなります。

verisign.gif
お客さまが入力された機密性の高い情報(注文情報)の送信を行う際に、SSLと呼ばれる秘匿性の高い暗号通信技術を使用しておりますので安心してご利用いただけます。

get_adobe_reader.gif
PDF 書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。左のアイコンをクリックし、無料配布されているAdobeReaderをダウンロードするか、コンピューター関連雑誌の付録CD -ROMなどで入手し、インストールしてください。


特定商取引法に関する法律に基づく表示
http://osekkaiya.web.fc2.com/hyouki/1.html






posted by osekkaiya at 15:21| Comment(41) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。